デート前の連絡について意識しておきたい5つのこと

デート前の連絡について意識しておきたい5つのこと-1

デート前の連絡はしっかりおこなわないと、準備不足や計画性がない人だと思われてしまいます。付き合い始めもしくは付き合う前は、些細な行動で人格をお互いに判断していますので、好きという感情表現だけでは十分ではないこともあるでしょう。

そこで素敵な恋愛をするために知っておきたいのが、デート前の連絡について。女性をうまくリードしながらデートの約束をするためには、連絡のタイミングや方法などもチェックしておきましょう。

ではデート前の連絡について思う5つのことについてお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。

 

デート前は確認メッセージを送るべき

女性の立場になると、デート前は色々と不安が募り連絡がこないとどうしたのか気になってしまうもの。前日になってもデートの相手から連絡がこないと、もしかしたら忘れてるのかも…と不安になりますよね。

ここで女性を安心させるためにも、デート前の連絡は欠かせません。待ち合わせの時間や場所の確認、楽しみにしている気持ちを軽くメッセージで伝えましょう。約束したから大丈夫という態度では、ちょっと思いやりにかけていると女性から思われてしまいます。

女性はいつも男性から追われるように恋愛をしたい願望がありますので、連絡をしすぎるぐらいでもOK。特にデート前はテンションを高くするためにも、メッセージで連絡をするのは、必須と言えるでしょう。

普段からデート前に連絡をしてくれる男性と思うと、女性は安心感を持ちます。でも連絡が全然来ない、しようともしない男性と思うと、女性は不信感を持つ場合も。もっとちゃんと連絡をしてくれる男性の方がいいな…と思う女性もいるでしょう。

 

緊張や不安で連絡を忘れてしまう場合

明日はいよいよデート。知り合って間もない関係の頃は、デートで何を着ていくか、どんな話をしようか頭を悩ませることが多いですよね。デートに向けた準備をしていて、うっかり連絡を忘れてしまった…なんてこともあります。

女性によっては逆に連絡をしてくる人もいますが、男性としてこのような展開になるのはできれば避けたいもの。あくまでも男性がリードする姿勢が必要なので、デート前の連絡は、前日ではなくても必ず約束の日が近くなったら、するように習慣づけておきましょう。

前日に頭が真っ白になるほど緊張している時は、逆にデートの相手に連絡をして心の準備をするのもひとつの方法。ここで連絡をしておくことによって、緊張をうまくほぐしてみるといいですね。

緊張をしている気持ちを、この時に相手に伝えるのも好印象に。素直な人と思われますので、見栄を張らずに緊張している自分の気持ちについて伝えてみましょう。

実は相手の女性も緊張している…ということもあり得ます。前日になるまでは緊張しなかったけれど、前日になると突然緊張してしまう…というケースも。その場になってみないとわからないことがたくさんあるものです。

[ad#ad-t1]

当日の連絡は必要かどうか

デート前の連絡はするべきかどうか、気になるのは当日の連絡です。当日に家を出る時にLINEをしたり、待ち合わせ場所に到着したら相手に連絡をしたりするなど。これは女性を安心させる目的があるのです。

女性にとって好きな人からの連絡の頻度は、気持ちと比例するものと判断していますので、デート前の連絡がないと、もしかしたら好きじゃないのかも…という不安を持ってしまうかもしれません。あまり大切にされていないのかな…と悲しい気持ちになる女性もいるでしょう。

デートの前日にすでに連絡をしている場合は、あえて当日の朝にLINEなどをする必要はありませんが、待ち合わせ場所からは必ず相手に到着したことを報告する連絡をしましょう。段取りがよい男性は、仕事ができるイメージも増えますので、さらに魅力的に見えるのです。

こういう場面でちゃんと連絡が出来る男性なら、これからも信頼していけると女性は思でしょう。面倒だと思うようなことでも、女性の気持ちになって「今は連絡が必要かもしれない」と思ったら、連絡をするようにしたいですね。

[ad#ad-t1]

話題がない時はデート前の連絡内容に注意

デート前の連絡はメールやLINEが多いと思いますが、つい盛り上がって色々なネタを使ってしまうとデート当日に何も話すことがないなんてことにもなりかねません。話題が少ない人や、話下手なタイプは当日が勝負どころ。

楽しく盛り上げるには、デート用の話題やネタを準備しておくのも必要ですね。なにも話すことがなくて沈黙が続いてしまうデートほど、お互いにとって辛いものはありません。ましてや知り合ったばかりの相手とは、話題も色々選んでしまいますのでさらに気を使ってしまいますよね。

デート前に連絡をやりとりする場合は当日のことも考えて、話題作りを意識する点も忘れないでくださいね。お互いの関係がどんどん深まり話す内容が尽きない時期もあります。こういう時にはデート前にも連絡を毎日のようにし合って、話をするケースも。

これはこれで大切な時期です。でももしもこれが原因でマンネリが早く訪れてしまうとしたら…。それはとても残念ですよね。そのため、自分の中の引き出しは全て見せてしまわずに、段々と仲良くなるにつれて少しずつ見せていくようにした方が、カップルとして長続きすることが出来るでしょう。

話したいことがある!という気持ちを大切にしながら、これはデート前に話す、そしてこれはデートの時に話そうと話題によって決めておくと、メリハリのあるデートをすることができるのです。

デート前の連絡について意識しておきたい5つのこと-2

ドタキャン防止の目的

楽しみなデートが近づき、いよいよカウントダウン。当日家を出ようとした時に相手の女性からキャンセルの連絡が。もしくは待ち合わせ場所で時間が経っても相手がやってこない時。

連絡が取れずにドタキャンになる可能性はいつでもありますので、未然に防止するためにもデート前の連絡は必要なのです。「明日は大丈夫?」「今から電車に乗ります」など自分がデートに向けて行動を開始していることを、相手にさりげなく伝えるようにしましょう。

約束をしてからしばらく連絡がないと、女性もドタキャンしても大丈夫かも…なんて油断してしまいます。でもデート前の連絡が適度にあると、相手に申し訳ない気持ちがあり、万が一の場合もドタキャンされずに済むのです。

こんなにマメにデートに対して真剣に考えてくれている…と思うと、そういう男性に対してドタキャンなんてできないと普通は思いますよね。ドタキャンさせないためにも、相手に対しての連絡は欠かさないようにした方が良いのです。

 

まとめ

デート前の連絡をしたほうがいいのか、迷う男性はとても多いと思いです。連絡をしすぎるとベタ惚れだと思われるという不安を抱く人もいるでしょう。でもデート前の連絡は、相手に対するマナーであり、友達と約束をした時も同じことです。

スムーズな恋愛関係になるためには最初が肝心。こまめな連絡のやりとりを習慣にすると付き合ってからの不安も少なくなるでしょう。

好きな人と会える日はとても緊張する瞬間ですが、楽しいデートをするためにも事前の連絡を忘れずにした方が、成功する確率が高くなるのです。当日スムーズにデートをするためにも、デート前の連絡はしっかりおこない、相手との距離を適度に詰めておきましょう。

自分にとってのプラスになる場合が多いですから、短いメッセージでもいいので送るように意識しておきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る