好きと態度で示すための5つのコツ

好きと態度で示すための5つのコツ-1

好きと態度で示せたら、片思いから脱出できるのに。わかって欲しいけれど、知られたくない気持ちは恋する悩みのひとつですよね。素直に好きだと態度に表せればいいのですが、気になる人の前では上手く表現できないもの。

でもこの思いが気付かないうちに行動に表れていることがあります。とは言っても、伝わりにくい好きの態度ではもどかしくなってしまうもの。好きと態度で伝えるコツについてお伝えしていきましょう。

 

偶然を装って会う機会を増やす

よく顔を合わせるだけで、会話をする時間が増える気がしませんか。でも偶然はなかなか訪れないもの。きっかけを自分で作らなければ、好きと態度で表すことも伝えることも難しいですよね。まずは、一緒にいられる時間を作りましょう。

いつも見掛ける相手として挨拶も自然にできて、お互いに声を掛けやすい関係になれそうですよね。頻繁に顔を合わせると、何気ない会話からちょっとした愚痴や相談までわずかな時間に言葉を交わすことも夢ではありません。職場や学校の休憩時間や通勤通学の間など、時間が一緒になれる時を見つけて、相手を振り向かせましょう。

[ad#ad-t1]

さりげなく触れる

スキンシップは、好きだと態度で伝えやすい方法です。強引に触れてばかりでは、嫌がる女性もいますので自然な流れで触れたいですよね。会話の途中に、さりげなく好きな人に触れるチャンスを狙いましょう。ちょっとドキドキしてしまいますが、このドキドキ感を活かして、恋愛感情を伝えたくなります。

でも緊張して直接触れられないと悩んでしまう時は、好きな人の持ち物を引っ張るといった、間接的なスキンシップがおすすめです。間接的であれば周囲の反応も気になりませんし、わざとらしく見えません。強調し過ぎてしまうと好きな人の反応も怖くなってしまいますので、無理をしない範囲の中でスキンシップを試みるのがポイントです。

[ad#ad-t1]

見つめる視線も忘れずに

好きの態度を表現するには、目力も意識しましょう。言葉や態度だけでは伝わっているのかがわからないですよね。相手の目を見て気持ちを込めながら見つめると、感情が伝わります。お互いの視線が合った時、ゆっくりと微笑みながら見つめると、気になる女性をドキドキさせることが出来るでしょう。

でも実際に見つめようとしても目が合った時に、一瞬でそらしてしまうパターンになってしまう人も多いかもしれません。ちょっとした視線外しも、相手に「あれっ?」と思わせることができますので、気持ちが伝わる方法のひとつになります。

無意識に行っている好きを示す態度は、すでに効果が表れているかもしれません。見つめることは高度な技のような気がしてしまいますが、気になる人を目で追っているのは、見つめているのと同じなのです。あとは目が合った時に、どんな態度を示すかですね。

好きと態度で示すための5つのコツ-2

相手の「好きなもの」に興味を持つ

気になる人の好きなものについては、興味を持つもの。いつも聞いている音楽や身に付けている小物やお気に入りのブランドなど。彼女の好きなものを自分にも取り入れてみたくなります。

同じものを身に着けることで、話かけられるきっかけも増えますよね。共通のものが好きだとわかると、相手に親近感を与えます。ここからさらに、二人の仲が深まる展開が期待できて、一緒にショッピングやライブに誘うことも。

共通点が見つかると嬉しくなりますし、もっと話したくなりますよね。無理に相手の趣味を好きになるのが難しい時は、気になる人にも受け入れられそうな自分の興味があるものをおすすめしましょう。お互いの共通点を見つけていくの、も好きだと態度でアピールするコツです。

 

嫉妬して気付かせるのもアリ

女性と違って男性は、好きの態度に気付かないことがあります。こちらがはっきりとした態度を見せると、初めて意識をしてくれるパターンもよく耳にする話ですよね。自分ではない男性の話題になった時や、恋愛対象として見てくれていないと察した場合は、わかりやすい位に嫉妬してみるのも好きだと気付かせる態度になります。

いきなり怒り出したら、相手がびっくりしてしまいそうですので、ちょっと拗ねてみるといったようなところから表現してみるといいですね。

面白くない態度を見せることで、ヤキモチを妬いていると伝わります。無理をして笑顔でごまかしても、男性には伝わりにくいパターンもあるでしょう。自分の気持ちにも素直になれそうな展開では、気持ちに任せてしまうのも時には必要に。

 

まとめ

好きと態度で示そうと意識していても、勇気が出せないものです。でも気になる人のことを考えて行動していると、目線やしぐさに表れているケースが多いもの。恋をしている人の行動を見ていても、わかりやすいと感じる瞬間を目にする場合もありますが、これが恋する人の行動です。

思いっきり意識せずに、もっと気楽な気持ちで好きな人と接していきましょう。この気持ちが伝わりますようにと念じながら、好きな人との距離を縮めていくようにしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

好きと態度で示すための5つのコツ-1

2017-8-2

好きと態度で示すための5つのコツ

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る