同棲して別れたくなったら・・・。彼女と別れるための準備

同棲して別れたくなったら・・・。彼女と別れるための準備-1

同棲すると別れたくなる恋人が増えると言いますが、恋人といっても他人と生活を共にすることは、気を使いますよね。お互いの生活スタイルが気にならずに、そのまま結婚へと進む恋人もいますが、同棲しなければわからないことがたくさんあります。見えなかった部分が見えた瞬間、価値観が合わずに無理だったと嘆くことも・・・。

同棲してから別れるとなると、いろいろと面倒なこともありますよね。だからといって、このまま一緒に住み続けることも厳しくなるばかりです。簡単に同棲を解消できたらいいのですが、現実問題を考えると細かい問題を解決していかなければいけません。今回は、同棲を解消するための手順と今後についてお話しします。

 

所有物ははっきりさせておくこと

同棲して別れるときに一番揉めるのが、所有物の権利ですよね。2人で一緒に使っていた物も住んでいるこの部屋も・・・。同棲を始める頃は、別れることなんて思いもよらない事態ですので、ここまでは予想もできないものです。しかし、実際に別れたいと思い始めてしまうと、2人の所有物も仕分けをしておく必要があります。

 

住んでいる場所は契約者の所有物になる

同棲から別れの文字が頭をよぎると、持ち物はどちらの物になるのか・・・という気持ちが強くなりますよね。元々先に住んでいたという場合は、契約者があなたですのでこのまま住み続けることが可能ですが、彼女のアパートだったところに同棲を始めた場合は、残念ながら出ていかなければいけません。

2人で購入した物件の場合は、話し合って今後はどちらの所有物にするのかを決めるか、売りに出してしまうという選択を選ぶことになるでしょう。出ていく側は、住まいも探さなくてはいけないので、同居を解消する期間は長めに設定する必要がありそうです。

 

共同で購入した家電や家具は話し合って半分に

同棲して別れるとなった場合、やはり家具や家電はお互いに譲れないですよね。半分ずつ出し合って購入した物ですし、別れるならこれは自分が・・・という気持ちになるかもしれません。リサイクルショップに売りに出して現金をわけるという方法もありますが、生活必需品や思い出の詰まった物を捨てたくないという彼女もいますので、話し合いが求められます。

話しがこじれてしまうのであれば、別れを切り出した側は主張せずに相手に譲るなどの誠意をみせると、相手もムキにならずに冷静になって対応に応じてくれるでしょう。

[ad#ad-t1]

別れ話のタイミングも慎重に切り出す

同棲してから別れ話を切り出すことは、とても勇気がいることです。同じ部屋に住んでいる以上、気まずくなりたくないという思いがあるため、なかなか言い出すことができないですよね。

彼女の性格にもよりますが、別れ話をしてもその後も当分の間は、一緒の生活を余儀なくされるので別れ話のタイミングも考えなければいけません。

 

別れ話の前に伏線を張っておく

同棲をやめて別れたいと思ったときから、少しずつ彼女に対して別れの伏線を張っておくと、彼女も別れを意識する可能性があります。もしかして・・・と気付かせることで、2人の距離が離れていくきっかけになるでしょう。

ある程度の覚悟が彼女にもつき始めた頃に、別れ話を切り出すと話も早く、お互いの再出発にも大きなもめ事もなく、2人の生活も静かに幕を閉じることができるはずです。彼女の方が機転を利かせて先に出て行ってしまうこともありますので、すべて持って出ていかれないように注意が必要です。

[ad#ad-t1]

別れ話をした後は自分の事は自分でやる

同棲したまま別れ話に持ち込んでしまうと、その後が非常に気まずい状態が続きますよね。彼女も今まで通りに接してくれるとは限らないので、別れ話の後からはシェアハウスのような感覚で、お互いの事は別々に行うようにすると気が楽になります。

しかし、突然別れを告げられた彼女の気持ちも考えると申し訳ない気持ちになりますが、あまり情に流されてしまうと、別れることにためらいが起きてしまいますので、覚悟を決めたのであれば彼女に過度の優しさは見せないように心掛けましょう。

 

友達にフォローを頼む

同棲していても、別れ話を切り出すときは訪れますよね。2人きりで話し合いをすることが一番望ましいのですが、感情が高ぶり過ぎて話し合いにならないことがあるかもしれません。どうにもならないと感じたときは、共通の知人に間に入ってもらうように頼んでおくことをおすすめします。

恋愛は、こじれた時が一番大変ですし揉めるものです。同棲を始めると、別れるパワーも今までの数十倍に感じてしまうかもしれません。彼女にもきちんとわかってもらえるように、落ち着いて話し合える機会を探しましょう。

同棲して別れたくなったら・・・。彼女と別れるための準備-2

引っ越しの準備も段取りよく

同棲してから別れるには、最終的にどちらかが引っ越しをすることで、終止符を打つことになります。彼女が引越しをすることになっても、部屋の片付けがありますので何もしなくていいというわけではありません。

残る方も出ていく側も、なんともいえない気持ちになり、ギクシャクしていたのが嘘のように居心地の良い空間に変わっていくことも・・・。

あなたが出ていくことになった場合は、新しい新居に必要なものを買いそろえなければいけないので、同棲の解消はとても大掛かりになります。長引かせるよりも早めに同居を解消していく方向で動くのがコツです。

 

いらないものは早めに処分

同棲を終わりにして別れるときは、いらないものから処分していきます。今の部屋に残ることになっても出ていくことになったとしても、新しい生活が始まることには変わりません。しかし、思い出の詰まった部屋に一人でいると、彼女との生活を思い出して急に寂しくなることがあります。自分から別れを告げなければ・・・なんて別れた後にしんみりすることも。振り返ってばかりいても何も始まりませんよね。

身の回りの整理をしておくことで、気持ちもスッキリすることができますよ。心機一転、部屋の模様替えを試みるなど、彼女が出ていった後の部屋作りを考えておくこともおすすめです。

彼女の荷物が紛れていることもありますので、改めて掃除をしながら片付けていきましょう。

 

いつでも出ていけるように準備をしておく

同棲から別れを決意した後は、彼女の気持ちもありますので、今すぐ出ていって欲しいと言われることも覚悟しておかなければいけません。あなたの契約した部屋の場合でも、彼女が出ていかないこともあり泥沼化してしまう恐れも・・・。ここは、あなたが出ていくことも視野のひとつとして考えておく必要があるでしょう。

出ていくことがあってもいいように、別れを告げる直前から新しい新居を手配しておくと安心です。しかし、貯金の管理などをすべて彼女に任せている状態では、事前に動くことが難しくなりますよね。引っ越し資金の関係もありますので、隠し貯金をしておくといざというときに役に立つでしょう。お金ももちろん必要ですが、荷物もすぐに出られるように、ひとつにまとめておくことをおすすめします。

 

まとめ

同棲からの別れは、生活が一変してしまうので決断も慎重にしなければいけません。一時の感情で別れたいと思っても、冷静になって考え直すと一緒に居る事の生活スタイルに、慣れてしまった自分がいることに気付くこともあります。本当に同棲を解消してもいいのかということを、じっくり考える時間を設けることで後悔しない選択を選ぶことができるのです。

同棲を決意したあの頃のような感情には戻れなくても、彼女に対する感謝の気持ちだけは忘れずに、新たな人生を踏み出していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る