デートを断られた…それから後に出来ることとは

デートを断られた…それから後に出来ることとは-1

デートを断られた時には、せっかく勇気を出して言っただけに、かなりショックを受けるものですよね。でもこの後に出来ることはまだあるのです。それはどのようなことなのでしょうか。

 

断られた理由を考える

なぜデートを断られたかについて、自分なりに見つめ直してみましょう。自分には分からないような理由もあるかもしれません。ここで理由を考えるのは辛いものですが、見つめ直すことにより、見えてくることもあるのです。

 

他に好きな人がいるのかどうか

デートを断った理由は、他に好きな人がいるからかもしれません。でも断られた時にはそれを聞く余裕が無かった場合も。出来れば相手に聞くか共通の知人に聞いてみるようにすると良いですね。

でももしも好きな人がいても、それで全てが終りではありません。これからどうしていくかは自分次第なのです。

[ad#ad-t1]

嫌われているのかどうか

自分としては、相手を好きでいるけれど相手はどう考えているんだろう…と考えてみましょう。仲良くなってからデートに誘ったつもりでも、時期尚早だった場合もあります。まだ仲良くなってもいないのにデートに誘われたことで、相手を動揺させてしまった可能性も。

自分自身を相手がどう思っているのか、これまでの相手の行動や言葉などを思い出して振り返ってみましょう。脈ありの可能性が少しでもあるのなら、ここで諦めずに、策を練る価値があります。

 

予定が合わなかった可能性も

もしかしたらただその日が予定があっただけで、他の日なら大丈夫かもしれません。でもその日を誘うのに精いっぱいで次の予定のことまで聞けなかった男性もいるでしょう。予定を聞けるような余裕があれば…と自責の念を持ってしまうかもしれません。

でもこれは次の機会にでもできることです。今回断られたことにより学んだこともありますよね。

 

自分の相手への気持ちについて考える

shutterstock_461918878

デートを断られた時点で、諦める気持ちになる男性もいればそんなに簡単にはいかない…と思う気持ちもあるでしょう。自分の相手への気持ちについて、いま一度考えてみましょう。

 

相手を好きだと思う場合

相手のことをまだ好きで愛情があると自分で確信があるのなら、これから先にどう動くかを考える必要があります。アプローチ法は他にもたくさんあるもの。デートを断られたことで全てが終ったようなショックを受けたのは、その女性を好きだからこそ。

この気持ちに気づかせてくれたのは、デートを断れたことが良いきっかけになったのかもしれません。そのため相手を好きだと思うのなら、ここから先にどうするかをじっくり考えていきましょう。

 

諦めたと思う場合

もう相手のことをどうでもいいと思うような場合もあります。それほど好きではなかったと思うような時には、新しい恋愛に向かうのも一つの方法。出会いの場はたくさんあるのです。

例えば合コンに参加をしてみたり、マッチングアプリに登録をしてみれば、新しい出会はすぐにでもやってくるでしょう。前の恋愛を忘れるためには新しい恋愛が一番効果的だと思う人は多いのです。

そのため、自分が相手に対してある程度気持ちの整理がついているのなら、新しい出会いについて考えてみましょう。案外簡単に彼女が出来る場合もあるでしょう。

自分でも分からない場合

諦めた方が良いのか、それともまだ好きなのか自分で自分の気持ちが分からない時もあります。こういう時に自分一人で答えを出そうとしても出ない可能性が。こういう時には信頼できる人に相談をしてみると良いですね。

あなたを良く知ってくれている人に聞いてみれば、アドバイスをくれるかもしれません。自分一人で抱え込むと、とても辛くなってしまいますので辛くなる前に人に頼るようにしましょう。

男性はあまり人を頼らないものですが、どうしてもの時には頼ってもいいのです。頼られたほうも嬉しいと思ってくれるかもしれません。

 

相手への接し方について

shutterstock_209039179

デートを断られた相手と、今後接していくのが難しい…と思うと本当に悩んでしまう場合もあるでしょう。でもここで悩んでいても、これからの日々が自分にとって過ごしにくくなるだけです。どのように接していけば良いのかについて考えてみましょう。

 

デートに誘ったことをメッセージで謝る

LINEでのやりとりを普段しているような相手に対しては、デートに誘ったことを誤ってみましょう。「突然で驚いたよね。本当にごめん」と潔いメッセージを送れば、女性からも何か返事が来るでしょう。

もしかしたら「その日はダメだけど、他の日なら…」とメッセージが来るかもしれません。デートに誘って断られたのに謝るなんて…と意地にならずに、相手の立場になって考えてみましょう。

いきなりデートに誘われて対応に困ってしまう…と女性に思わせてしまったのは、男性なのです。それに気が付いたのなら、女性に対して謝るメッセージをまずは送ってみましょう。

 

恋愛話をしてみる

恋愛の話題を何事もなかったかのようにするのも一つの方法です。その時も「この前はごめんね」と一言伝えてから話し始めた方が感じがいいでしょう。相手の時間を割かせてしまったり、悩ませてしまったような場合に何もそれについて触れずに何事もなかったかのように話し始めるのは、あまり良い印象を与えません。

そのため、一応謝る言葉を伝えてから「好きな人とかいるの?」と聞けたら聞いてみましょう。今はいないという返事なら「どんな男性が好き?」というようにして楽しく話せればいいですね。もしかしたらこういう時間を先に持っておけば、デートを断られなかったかもしれません。

デートに誘う前に相手のことをもっとよく知り、たくさん話してからの方がうまくいく可能性は断然高いのです。

 

ゆっくり会えるように時間を作ってもらう

相手に連絡をして、時間を作ってもらうようにしましょう。でもここでは告白をする覚悟が必要です。もしくはお互いにこれからは友達でいようと伝えるか、どちらかになるでしょう。

相手を呼びだして話すぐらいですから、何か自分なりに決意をしてから会う必要があります。相手も何が理由で呼び出されたの?というようなことも。そのようにならないように自分がどんな決意をしたのかを、会って話すようにしたいですね。

 

飲み会に誘ってみる

二人だけで会うのは無理と思われていても、飲み会ならOKの女性もいます。そのため飲み会に誘うのも一つの方法でしょう。あまり人数が多いと二人で話す機会を作りにくいので、出来れば6人くらいで男女3人ずつくらいの飲み会がベストでしょう。

このぐらいの人数なら、自然に相手と話す機会も出来るのです。こういう時間を作れれば相手ともっとやりとりが出来るようになるでしょう。グループで仲良くなっておいてから、二人きりで仲良くなれるようなケースもあるのです。

まずはグループで仲良くなってから、デートに誘うような方法もありますので、飲み会に誘って楽しもう!というように、明るく誘ってみるようにしましょう。

[ad#ad-t1]

デートを断られても諦めない!

デートを断られたという出来事は、自分にとってはとても重いものでも、人から見るとたいしたことが無いと思われてしまう可能性もあります。でも自分にとってこの経験を無駄にしないようにするためには、これからどう動くかを考えてみましょう。

これからどう動くかにより、今まで以上に相手と仲良くなれるようなこともあるのです。女性心理は不思議ですから、こちらの行動や言葉次第で変わってくれることも期待できるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る