女性の心理を知りたい!と思う男性が多いそのワケとは

女性の心理を知りたい!と思う男性が多いそのワケとは-1

女性の心理を知りたいと男性としては思うのですが、難しい…と感じて諦めてしまうことも。でもなぜ男性は女性の心理が知りたいのでしょうか。そしてそう思っている男性を女性はどう見ているのかについても、お伝えしていきますので参考にしてみてくださいね。

 

これからも仲良くしたいから

好きな人や彼女とこれからも仲良くしたい!と思うため女性の心理を知りたい男性もいます。こういう男性は真面目で一生懸命な場合が多いので、女性としては自分も出来ることをしようと思うでしょう。

分かりにくいと思わせてしまっているのは、自分のせいもあるので、もっと分かりやすいように話をたくさんするようにしよう!と女性としては思うのです。男性がひたむきに自分を思ってくれているのは態度や言葉でわかるもの。

これを知ると、女性としてはその男性を愛しく思い、出来るだけ自分の心を伝えていこうとするものなのです。でもあまりどうでもいいと思うような男性に対しては、自分の心のうちはあまり言わないでしょう。自分も脈ありの場合には、女性としても頑張るのです。

 

女性にモテたいから

女性にモテたい一心で女性の心理を理解しようとする男性もいるでしょう。でもこういう男性はガツガツしている場合が多いので、女性としては引いてしまうのです。そしてこの人とは無理かもしれない…と思う気持ちも。

この女性だからモテたいと思うのではなくて、不特定多数の女性からモテたいと思うような男性は肉食系に感じて女性は少し怖さを感じてしまうのです。この人他の女性にもこうなんだろうな…と思うと、出来るだけ近寄りたくない…と女性は思うでしょう。

モテたい気持ちは分かりますが、それを全面に出すような近寄り方は逆効果です。モテたい思いを持っている時こそ、女性の話に穏やかに耳を傾けるような態度を示しましょう。

[ad#ad-t1]

自分を守りたりから

女性からの思いもよらないキツイ言葉で、傷ついた経験がある男性は案外多いのです。もしもあの時に女性の心理をもっと知っていれば…と思う気持ちもあったでしょう。そのため、自分を守りたくて、女性の心理を理解したい男性もいるのです。

女性は感情的な場合が多いので、感情の起伏が激しいもの。それに対して一生懸命理解しようとしても、それはとても大変ですよね。でも出来るだけ理解をしようとするのは、あんなキツイ言葉を言われたくないからこそ。

もしも信頼できそうと思う女性を見つけたのなら、以前こんなことがあって…と打ち明けてみるのも良いのではないでしょうか。その時の女性の心理についても教えてくれるかもしれません。そしてそれに対して「辛い思いをして大変でしたね」とねぎらいの言葉をくれたら、男性としては嬉しいですよね。

[ad#ad-t1]

人間関係を良くしたいから

恋愛だけではなくても、女性の心理を知っておいた方が良い場面はたくさんあります。例えばビジネスでも同じことが言えるでしょう。取引先の人が女性でこれから営業をかけたいような時に、女性の心理を理解していればそれが強みになります。

女性にはこういうことを言うと失礼で、こういう話をすれば喜ばれる…などのことを理解していれば、仕事がうまくいくのです。仕事でもっと自分のレベルを上げたいと思うような男性から見れば人間関係を良くするためにも、女性心理を知りたいと思うでしょう。

女性の心理を知りたい!と思う男性が多いそのワケとは-2

結婚について悩んでいるから

恋愛は良いところだけ見ていればそれで済むかもしれません。でも結婚はそうはいかないのです。こんな面もあったんだ…と思ったり、全然理解出来ないと思っても、逃げ出すことは難しいでしょう。

そのため先に相手を理解しておいてから、結婚をしようと男性は考えるのです。結婚は未知なものなので、怖いと思う男性は多いでしょう。そういう中で女性の心理を少しでも知ることが出来れば、結婚への不安や恐れも軽減するもの。

ここで理解が出来る人間になっておけば、将来にも役立つと思っているので、男性としては女性の心理を理解したいのです。でもこの気持ちは女性にちゃんと言わなければ気が付いてもらいにくいでしょう。

気が付いてもらうためには、結婚に対してこういう理由で悩んでいて、出来れば協力してほしいと言えば、女性は頷いてくれるでしょう。ここで嫌な顔をするようでは、この相手とは結婚しない方が良いのかもしれません。

 

まとめ

女性の心理を理解するためには、女性の雑誌を読んだり女性のメディアを読むのもひとつの方法です。でもそこに書いてあることが全て正解ではなく、そのままの女性ばかりではありません。

これは一つの参考として捉えた方が良いでしょう。そのうえで、女性の心理について自分なりにも理解をする努力をしてみましょう。でも女性により考え方は様々だと知っておくことが必要です。

この女性はこれで喜んだから、この女性も同じ…とは限らないことを知っておいた方が傷つく確率が減るはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る