マンガで学ぶ!?大人の男におすすめのストーリー6

マンガは読みやすく、少しの時間を活用できる娯楽。そして、その中にも考えさせられる場面や言葉、ストーリーなどが盛り込まれているため、知識を取り入れることも可能でしょう。

ビジネスやお金などに関して勉強するのは気になっていてもなかなかできることではないですが、マンガなら取り入れやすいのではないでしょうか?

今回は、そんなマンガの中からおすすめのストーリーを6つご紹介します。

 

クロサギ

ドラマ化されたこともあり、知っている人も多いマンガでしょう。詐欺師の悪行を暴く詐欺師の物語「クロサギ」は、法律の抜け穴や経済についてだけでなく話術や心理術まで盛り込まれ、生きる上でのテクニックの参考にもなりそうな作品です。

様々な知識を得たい人にもおすすめのマンガでしょう。読んだことのない人はぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

 

スティーブズ

誰もが知っているであろうApple創業者のスティーブ・ジョブズを扱ったマンガ。ジョブズだけでなく、ビル・ゲイツなど周囲を取り巻く強烈なキャラも登場し、魅力的に描かれ、エンターテイメントとして純粋に楽しむこともできる作品です。また見せ方上手で引き込まれるでしょう。

実在する人物が登場するためリアリティーはあるもののフィクションともいえる部分もあるため、伝記としてではなくひとつの物語として読むのが正解かも知れませんね。スティーブ・ジョブズだけでなく、起業に興味がある人などにもおすすめのマンガです。

 

闇金ウジシマくん

その名のとおり、闇金業者を中心としたストーリーのマンガ。社会の底辺とも言えるところに堕ちていってしまう人たちをリアルに感じることができます。

裏社会についても描かれ、ハッピーエンドで終わらない話もあるのがさらに現実的と感じる人もいるでしょう。

悲惨な状況で生きる人の考え方なども描かれるため暗い気持ちになることもありますが、反面教師にすべき部分にも気づかされるかも知れませんね。

[ad#ad-t1]

公認会計士萌ちゃん

現役会計士の山田真哉の原作作品、「女子大生会計士の事件簿」のマンガ版。

会計士を中心とするミステリーマンガです。そのため、会計の知識が分かりやすく説明されていて、謎を追って登場人物の会話を読み進めるうちに会計の知識や会計士の役割が理解できることもあるでしょう。

企業側の裏金作りや領収書偽造など、生活の中でも聞き覚えのある内容を分かりやすく楽しんで知ることができ、おすすめです。会計の知識が全くない人にも、興味を沸かせる作品と言えるでしょう。

テンポの良いストーリー展開と分かりやすい内容で、深すぎないためサラッと読むことができます。

[ad#ad-t1]

マネーの拳

起業に興味がある人にもおすすめのマンガ。元ボクシングチャンピオンが倒産間近と言われている工場を買い取り起業し、東証一部上場に上り詰めるというストーリーです。

経営者としての苦悩や経営に関する知識が分かりやすく、会社経営の細かい部分についても勉強になるでしょう。株式上場についてのメリットやデメリットも分かり、会社経営の重みを感じる部分もあります。

全12巻とそれほど多くないため、一気に読んでしまう人もいるかも知れませんね。

shutterstock_272862374

インベスターZ

経済投資に関するマンガで、投資についてが分かりやすく説明されているため、興味はあるけれど全く分からないという人におすすめ。逆に、知識のある人が読むと矛盾点が気になることはあるかも知れません。

とはいえ投資だけでなく社会についても学べ、参考になる部分も多いでしょう。また単に娯楽としても十分に楽しめます。

気軽に手に取ってある程度の知識も得られる、おすすめのマンガです。

 

まとめ

マンガは子供だけの娯楽ではありませんよね。映画や小説のように、人生観が変わる可能性も秘めています。忙しい毎日の中で楽しめて、さらに知識が身につくのがマンガのメリット。ビジネス書を読むと眠くなってしまう…という人にも入り込みやすいのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る