目的別BGMのおすすめ!音楽の効果はこう使い分ける

BGMは耳に心地よいだけでなく、気分や雰囲気に影響する重要なアイテム。選び方によって様々な効果が見込めます。それはストレスの緩和や集中力、能率アップや気持ちの高揚まで幅広いもの。上手く利用すれば気持ちのコントロールが可能でしょう。

そこで今回は、目的別に活用できるおすすめのBGMをご紹介します。

 

リラックスしたい時 

就寝前やリラックスしたい時は、スローなテンポのBGMがおすすめでしょう。ゆっくりとしたテンポでありながら明るい雰囲気のチルアウトミュージックなどがおすすめ。チルアウトは「くつろぐ」「落ち着く」な度の意味を持っています。

また、鳥の声や水の音などの自然音も癒しになるだけでなく、周囲の雑音が気にならなくなる効果も期待できるでしょう。

リラックスできる音楽ということが科学的に証明されたと言われている、「Weightless(無重力)」などを聞いてみるのもおすすめですよ。

[ad#ad-t1]

ドライブデートのBGM

ドライブデートをするなら、BGM選びは重要です。どのような音楽を選ぶかで、その場の雰囲気が全く違うものになる可能性があります。

盛り上がりたいのかゆったりと落ち着いた雰囲気にしたいのかで、曲を考えるのもおすすめ。ドライブの出発は爽やかに、帰りは甘く落ち着いたBGMなどに変えてみるのも良いでしょう。

雰囲気が重たくなるような音楽は避け、多くの人に受け入れられる分かりやすく耳に心地良い音楽を選ぶと失敗がないでしょう。CMに使われた洋楽やオムニバスCDはおすすめです。色々な種類が入っていれば、どのような音楽が好みか分かるというメリットもあります。

良い音楽をBGMに使用すれば、そのデートも良いイメージで記憶に残り、無意識に好印象を与えられる場合もあります。そう考えると、ドライブデートの音楽選びもセンスが必要ですね。

[ad#ad-t1]

勉強や仕事に集中するには

集中力が高ければどんな作業も早く進む可能性がありますし、勉強もはかどりますよね。集中するには、脳に働きかけると言われているインストゥルメンタルやクラッシックがBGMにおすすめと言われています。

中には雑音やざわめきで集中できるという人もいますし、実際創造的な作業に向いていると言われています。BGMとしてそのような音を流すことができるサイトや「Coffitivity」といったアプリを使用してみるのもおすすめでしょう。

歌詞の入っている曲をBGMに使用すると意識がそちらに向いてしまうため、知識を得たり問題解決を行う勉強や仕事などの作業には向きません。

shutterstock_421382038

やる気を出したい時にはアップテンポの曲

音楽は、スローテンポとアップテンポの曲では感じ方が違います。アップテンポで軽やかな曲調なら、自然に気持ちを盛り上げる効果が期待でき高揚感も得られるため、やる気を出したい時のBGMとしておすすめでしょう。

仕事や勉強に取りかかる前にテンションを上げるために利用したり、掃除や片付けのモチベーションを保つために音楽の力を借りるのも良い方法です。ダンスミュージックなどのリズムに乗れば、作業がはかどる可能性があります。

また、筋トレやランニングのBGMにもアップテンポの曲はおすすめ。聞きなれた曲を選び、歌詞にもこだわってみるとより効果的です。

 

まとめ

BGMは、好きな音楽やアーティストを選ぶのも良いですが目的に応じて選び方を変えてみるのもおすすめです。

といつもと違った雰囲気や気持ちになれる可能性がありますし、行動に影響することもあると考えられますね。こだわらずに色々なBGMを試してみると、新しい発見があるかも知れませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る