女を落とす!そう決めた時にしてほしい5つのこと

Drop the woman

女を落とすと決めたのなら、してほしいことがあります。そのままの自分でも大丈夫と思っているかもしれませんが、更に魅力的になることが出来るのです。そして女を落とすことに、お金や労力を使うことも減るかもしれません。では、どのようなことをすると良いのでしょうか。

 

女性の心理を知るようにする

女性の心理は、男性から見ると難しいと思うことが多いようです。そのため考えることが面倒な場合もあるでしょう。でも女性の心理を知らないままでは、女を落とすことは不可能なのです。

心理を知ることにより、その女性の求めているものを知ることが出来るようになります。求めているものを与えてくれる男性を、女性は本当は待っているのです。その女性により、男性に対して求めているものは違ってきます。

「この女性でうまくいったから、次の女性でも大丈夫だろう」と思うかもしれませんが、そんなに簡単なものではありません。その女性それぞれの心理を理解するようにしてこそ、女を落としやすくなるのです。

 [ad#ad-t1]

恋愛の話題をうまく活用する

恋愛の話題は、女性にとっても興味のあるものです。芸能人の誰と誰が熱愛というようなことも、興味のある女性は多いでしょう。でもあまりそういった芸能ネタに詳しすぎる男性は、暇人のように思われて嫌われてしまうのです。

少し前のネタでも良いので「こうらしいよ」というように伝えると、既に相手が知っていたとしても、そこから会話が広がっていくでしょう。その時に芸能人の女性を「あの人綺麗だよね。いいなぁ。」というようなことは言わないように気を付けましょう。

本当にそう思っていても、女性としてはあまり聞きたくないのです。なんだか比べられているようで、気分を害することもあるでしょう。こういう時には「あの二人ならお似合いだよね」と笑顔で言うと、女性としては「この人かわいい!」とポイントアップにつながるでしょう。

 

好きとなかなか言わない

焦らすということも、女性に対しては必要です。でも焦らしすぎて相手が去ってしまうこともありますので、相手の様子を見て焦らすようにしたいですね。好きという言葉を言いたくても、出来るだけ焦らしてみるのも恋愛の駆け引きになるでしょう。

好きという言葉を多用することにより、それが薄いものになってしまうのです。その言葉に重みをもたせるためには、普段は言わないようにすることも必要です。でもこのタイミング!という時には、好きだよという言葉を伝えてみましょう。えっという顔をしながら、女性はその時には、すでにその男性を好きになっていることが多いのです。女を落とすのなら、焦らしも大切なテクニックになるでしょう。

Drop the woman

もしも…という言い方をしてみる

女性は想像や妄想が好きなことが多いです。そういう話に付き合ってくれる男性なら、女性から見ても、話していて楽しいと感じることが多いでしょう。そのため「もしも…好きって言ったらどうする?」というよう言ってみたり「もしも、付き合ったらどんなカップルになるかな」というようにして伝えても良いですね。

そうすると女性は、楽しみながらそれを想像することが出来るでしょう。それと同時に「あれ、脈ありかも」ということに気が付かせることも出来ますので、この話し方を使ってみてほしいです。

 

まとめ

女を落とす!そう決めた時にしてほしいことについて、お伝えしてきました。女を甘く見過ぎても、女について難しく考えすぎてもそれは間違いかもしれません。案外複雑で、でも簡単なものと言えるでしょう。以上のような方法を試してみることで、落としたい女を落とすことも可能になるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る