お金の使い方は人生を左右する!だからこそバランスとこだわりが大切

お金 使い方

お金は人生の全てではありませんが、無くてはならない物。そしてその量にかかわらず、使い方次第でその人の内面が分かる物とも言えるでしょう。

どれだけお金を持っていても使い方を間違えれば幸せになれない可能性もありますし、逆もまた然り。

お金の使い方で、現在にも未来にも大きな差が出るのです。

 

浪費と投資のバランスを考える

お金の使い方にはいくつかの種類があります。生活に必ず必要な費用以外に、欲しい物を欲求のままに買うのが浪費、先の事を考えて自分の身になる事に使うのが投資と考えられます。

投資には直接的にお金になる物以外にも、人脈を広げるためであったり、知識を得るための場合もあるでしょう。そしてそのおかげで、収入額がさらにアップする可能性もあるのです。

投資をせずに浪費だけをしていれば、大きな成果は得られないでしょう。

木になった実を、お腹が空いているからと言ってすべて食べてしまえばその後には何も残りませんが、ある程度の実を使い研究し新たに育てることで、さらに何倍もの実を収穫できるのです。

同じ額のお金であっても、使い方次第で増やせる可能性があると言うことでしょう。

[ad#ad-t1]

お金の使い方次第で人間関係に差が出る

お金の使い方を見ると、その人のことが分かる場合があります。多くの人間関係はお金に関わることで壊れる可能性があり、それは同性でも異性でも同じことが言えるでしょう。

収入以上の金使いの荒さや必要な出費さえも避けようとする行動は、どんな人からも反感を買い、人は離れていきます。

自分だけのためでなく人との繋がりの中でも、必要な時にはケチらずお金を使うことができれば、信頼関係が得られるでしょう。

良い人脈や信頼関係が築ければ、仕事だけでなく私生活も充実したものになります。幸福感や成功の多くには、人との関わりが重要なキーポイントになるのです。

お金 使い方

貯金の仕方について考える

お金の使い方に気を使う時と言うのは、貯金を考えている時でもあるでしょう。貯金を考えれば必然的にお金の使い方を見直すものです。

しかし、細かな出費を抑える努力を毎度毎度する事は、大きなエネルギー消費になります。気づかぬうちに大きなストレスになっていくこともあるでしょう。

そしてストレスは仕事や生活の質を悪くする可能性もあるのです。ストレスを感じてまでもしてきた努力の結果どれくらいの節約ができたのかを考え、その価値を計ってみましょう。

時間を使うかお金を使うかの判断を間違えると、結果的にロスが増えることがあります。

 

必要な物を、こだわりを持って選ぶ

お金は、使おうと思えばいくらでも使うことができます。どれでもいいから安い物、気に入らないけれど面倒だから、などという判断でお金を使う対象を選べば、結局は気に入らず何度も無駄遣いをする可能性があります。

本当に必要なものだけをこだわりを持って選び、多少費用がかかってもお金を惜しまず使う事で愛着を持って利用することができ、無駄な出費を減らせるでしょう。

特に、毎日のように使用する物にはこだわりが必要と考えられます。

 

まとめ

お金は大切です。しかし、生きる上では人間関係も大切でしょう。お金の使い方は意外と見られていますし、価値観が浮き彫りになる部分でもあります。そのため、使い方はとても重要なのです。

また、心が豊かなら能力の向上も見込め、収入がアップする事もあるでしょう。そのためには、お金をどこに使うか、そしてどこを省くかをしっかりと判断する必要があります。

そこには価格に左右されずよく考えて物を選ぶ事や、心の刺激に繋がる行動への出費も含まれるでしょう。何気なく使っているお金について、もう一度考えてみませんか。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る