告白するタイミングで知っておきたい8つのこと

告白するタイミングで知っておきたい7つのこと-1

告白するタイミングは、成功させるための大切な要素です。タイミングを変えれば上手くいっていたかも…ということも。好きな人には正直な気持ちを伝えたいものですよね。

でも自分が思いつく時でなく、大切なのは相手からOKをしてもらうこと。そのためには、成功しやすい告白するタイミングを見つけましょう。

好きな相手には、気持ちを伝える素敵なタイミングが大切。では相手の心を動かす瞬間についてお伝えしていきますね。

 

告白の方法やタイミングについて事前に色々と考えてみる

告白の方法には様々なものがあります。通話やLINEなどでの告白もあれば、直接会って告白する方法も。その中でどのような告白の方法がベストかをじっくり考えてみましょう。

でもここで思った通りには進まない場合もあるかもしれません。このタイミングでと思っていても、タイミングがずれるような時もあるのです。でも逆にここで良いタイミングがあるなんて!と驚くような場合も。

これこそ運命かもしれないと、とても嬉しい気持ちになれるもの。事前に色々と考えておくと、自分が告白をしている場面を浮かべることも出来るでしょう。そしてシミュレーションをしている自分がなんだか楽しくて面白くなってしまう時も。

でもこうなれば、かなり心の余裕が出来ている証拠です。自分の告白ではあっても人の告白のように客観視する余裕も必要です。それを持てれば自然に告白のタイミングをゆっくりと待てる自分になれるはず。

告白するタイミングで知っておきたい7つのこと-2

共通点が見つかった時に心が近くなれる

話していて、相手と同じ趣味があったり好きな食べ物が一緒だと分かったりすると、お互いに近い存在に感じるもの。この共通点を大切にするようにしましょう。もしも話していて共通点を見つけたら「二人は似ているね」と話すようにすると、相手も意識をしてくれるのです。

逆に価値観が合わないようなところ見つけた時には、相手を否定せずにそれを楽しめる余裕を持つようにしましょう。「なるほど!そういう考えもあるよね」と相手を一度受け入れるのは、とても大切なこと。

これが出来れば相手は「この人となら色々な話が出来る」「とても話しやすい」と思ってくれますので、穏やかな話をしながら流れのままに告白をするのも可能でしょう。

[ad#ad-t1]

相手の元気がない時に励ますと心が通い合える

仕事でミスをしたり、家族とのトラブルがあったりして相手が落ち込んでいるような時もあるもの。そういう時は相手に優しく話しかけて励ますようにしてみましょう。心が弱っている時には、味方が欲しいと思う気持ちになるもの。

ここで励ましてくれる男性の姿を見て、味方だと思う女性もいるでしょう。元気がない時に近くで支えてくれる存在なら、これからもそばにいてほしいと思うものです。

相手を励ますことにより、心が通い合える場合は多いのです。ここですぐに告白をしないとしても告白のチャンスを作るうえでは、心を通い合わせておくと良いですね。

 

悩み事を相談した時は距離が近づくチャンス

告白するタイミングはとても難しいもの。好きな人のことで頭が一杯でも、タイミングをしっかり狙ってアプローチをしないと失敗する原因に。相手を警戒させないで近づくためには、まずは相談事を持ち掛けてみましょう。

仕事や友達のことなどの悩みを相談することで、とても近い距離になれるのです。二人の距離感をなくすことで、告白するタイミングが訪れる場合も。

色々な相談をしているうちに特別な感情がわいてくるかもしれません。告白するタイミングは、二人だけの時間が自然に持てるようになった時。いきなり好きな人に近づいても、相手が引いてしまう場合もあります。言い訳としても使えるのが、悩み事を相談する時なのです。

[ad#ad-t1]

誕生日などの特別な日は誘いやすい!

自分の気持ちを伝えるには、特別なことができる日を選ぶと良いですね。誕生日などの個人的な特別な日を選んでみましょう。誕生日プレンゼントと一緒に告白のメッセージを書くのも良いですが、誕生日だからと誘い出して二人で食事をして告白をする方法もあります。

普段の日だと、デートに誘う言い訳ができないもの。恥ずかしくても、自分の気持ちを伝えるには勇気をだす必要があります。でも告白をしようとする時には、相手が自分をどう思っているか気になるもの。

でもここで勇気を出して誘ってみて、相手が喜んでOKしてくれるなら、告白もOKの可能性がかなり高いでしょう。

告白するタイミングで知っておきたい7つのこと-3

二人で食事をした時は告白のチャンス

告白するタイミングは二人だけの時間が基本です。でもなかなか二人きりになるタイミングをつかむのは難しいもの。そこで告白をする決断したら、好きな人を食事に誘ってみましょう。そして告白するなら最後の別れ際。会っていきなり告白してしまうと、その後のせっかくの食事の雰囲気も、台無しになってしまいます。

告白をしてその場で返事をもらうよりも、別れ際なら相手が家に帰ってからじっくり考える余裕を持ってもらえますよね。食事をした後に告白をする場合には、食事中の雰囲気もしっかりチェックしておきましょう。楽しく時間が過ごせた時には、良い返事をもらえる可能性が高いはず。

 

意外なタイミングで不意打ちをしてみる

告白するタイミングは、相手が想定できるような場面よりも、不意打ちでするのも成功する秘訣です。恋愛の始まりになる特別な瞬間は、いつどこでやってくるかわかりません。告白のシーンをあえて設定すると、とても緊張してしまいますよね。

もしも、その場の雰囲気で告白できるチャンスがあれば、特別なシチュエーションを無理に用意しなくてもOK。

例えば職場にいる好きな人に、仕事帰りに同じ駅まで歩く間に勇気を出して告白するのも素敵ですね。相手が想定していない時には、ドキドキしてその場で返事に悩む可能性も。そんな不意打ちをすることで、勢いに負けて良い返事をしてくれるかもしれません。

 

告白する前の大切な準備はこれ!

告白するタイミングは、良い返事がもらえると確信できる時が良いでしょう。相手の気持ちがはっきりわからない、全く脈がないという状態で、勇気を出して告白しても撃沈する可能性のほうが大きいもの。

では少しでも成功率をあげるにはどうしたら良いのでしょうか。告白する前には準備をしっかりしておくこと。相手が自分に対してどんな気持ちを持っているか、メールのやりとりなどでチェックするのも良いですね。

デートに誘って相手がどう反応するか、その時の喜び方などもチェックポイント。でも確実な返事をもらうまでは、油断はできません。あとは告白するタイミングを正しくつかんで、脈ありであると信じて告白してみましょう。

 

思い切って素直な気持ちを伝えてみよう!

告白するタイミングはとても重要ですが、忘れてはいけないのは言葉やシチュエーションよりも、自分の気持ちを正直に伝えることです。緊張してうまく相手に伝わらなくても、真剣に相手を思う気持ちが伝わるのがベスト。

告白するタイミングは、何回目のデートという決まりはありません。初めて会ったその場で意気投合することもあれば、何度デートしても断わられてしまうパターンもあるでしょう。

相手の心をぎゅっとつかむような、心を込めた告白をしたいですね。恋の始まりは勇気を出して次のステップへ進むことが大切。そのタイミングは自分の気持ち次第でつかめる時もあるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る