彼氏を嫌い…と彼女が感じる瞬間はいつ?

彼氏を嫌い…と彼女が感じる瞬間はいつ?-1

彼氏を嫌いと感じる瞬間が彼女にもあるもの。ではどのような時に彼女は彼氏に対して嫌い…と思うのでしょうか。その女性心理について探っていきましょう。

 

彼氏が気持ちに気が付いてくれない時

女性としては自分が今どうしたいのか、何を求めているのかを彼氏に気が付いてほしい気持ちがあります。でも彼氏としては「ちゃんと言ってくれないと分からない」と思う場合もあるでしょう。

ここで女性としてはちゃんと言ったほうがいいのかな…と悩むのですが、悩んでいることにさえ気が付いてくれない彼氏もいます。そうなると、どうしてこんなに鈍感なの?と彼氏に対して彼女が思ってしまうでしょう。

そして、こんなに鈍感な彼氏は嫌い…と思う女性も。女性は自分の気持ちを言わなくても分かってくれる男性を求めますが、男性から見ると難しい…と思うもの。逆に女性は、男性が多くを伝えなくても分かる場合が多いのです。

自分が出来るからといって、つい彼氏にも求めてしまう心理が女性にはあるのでしょう。

[ad#ad-t1]

他の女性に興味を持った時

他の女性の話をしたり、デートをしているのに他の女性をチラチラ見たり。こういうことをすると、彼女は不機嫌になってしまうもの。でも心ではイライラしていても出さない女性もいます。

ここで出してくれた方が、後でもめずに済むのかもしれませんが女性にもプライドがあるため、ここでイライラしているところを見せたくないのでしょう。そのため、しばらく経ってから「あの時…」と言い出すので、「なんでその時に言わないんだよ」と喧嘩になってしまうパターンも。

他の女性を褒めたり話題に出したりするのは、出来るだけ控えるようにすれば女性の機嫌を損ねることは少ないはずです。「今は二人でいるんだから、私だけ見ていてほしい」と思うのが女性の心理。

話をしていて女性がつまらなそうにした時には、優しく「どうしたの?」と聞いてあげるようにしましょう。

[ad#ad-t1]

記念日を忘れた時

記念日を忘れるような時もあります。でも彼女としてはこれが許せないのです。記念日は、二人にとってとても大切なもの。でも彼氏が記念日忘れてしまうと、彼女は「彼氏を嫌い…」と思ってしまうでしょう。

でも彼女の誕生日や付き合った日などの本当の意味での大切な記念日ではなく、付き合って3か月目記念日のように言われても困る…と思う男性もいるのです。

記念日を作りたがる彼女とは違って、彼氏は自分が覚えられない時もあり、あまり多く記念日を作りたくない場合も。女性としては記念日を作ることにより、二人の中をより確実なものにしたい思いがあるのです。

女性の中には、記念日を多くしておけばサプライズがあるかもという期待や、プレゼントを用意してくれるかもと思っているかもしれません。でも男性にも都合があるため、記念日をたくさん作られても困ってしまう気持ちも。

付き合い始めた時に、彼女が記念日を色々と作り始めた時点で「物覚えが悪いところがあるから、記念日は少な目でいいかな…」と彼女に伝えておきましょう。忙しいからと言ってしまうと、彼女が怒り出す可能性があります。でも性格なら仕方がない…と思ってくれる女性もいるでしょう。

彼氏を嫌い…と彼女が感じる瞬間はいつ?-2

大切にしてくれないと思った時

女性は、自分を大切にしてくれているかどうかに敏感です。口ではうまいことを言っていても、いざという時に放置される…。こう思うと大切にしてくれていないと感じて、女性は彼氏に対して嫌い…と思ってしまうのです。

でも本当は大切にされたいだけで、嫌いとまではいかない場合も多いでしょう。ここで拗ねてみて反応を見る女性もいます。「もうちょっとかまってほしい」と素直に言える女性なら分かりやすいのですが、ちゃんと言ってくれずに怒ってしまう女性もいますよね。

強がりの女性ほど本当は淋しがりです。でも淋しがりのところを出さずに強がりのところを見せるので、こういう女性なんだと男性としては思ってしまうでしょう。男性は表面的な面を見て把握したり解釈をしたりする人が多いので、女性の心理が分からずについ女性の機嫌を損ねることも。

女性としても、表面に出したい思いもあるのですが、今ここで出してしまうと自分が今まで守ってきたものが崩れそうになり、怖いと思う気持ちがあります。

ここは複雑な女心だと言えるでしょう。強がりだな…と思った場合には、本当は淋しがりの女性かもと思い優しい言葉をかけるようにすれば、女性が本音を見せてくれるようになるでしょう。

 

まとめ

彼氏を嫌い…と思っていても、本当はとても好きな場合も多いのです。ただ分かってほしいだけの場合もあるでしょう。でも嫌われた…と思い、もう関係がここで終わりのように思う男性もいます。

女性の方もつい、嫌いと言ってしまうかもしれません。でも本心ではない可能性は高いですから「傷つけてしまってごめん」と言えば、仲直りできる場合も。女性としてはもっと愛されたい、もっと大切にしてほしいとつい欲張りになってしまう時もあるのでしょう。

好きになればなるほど欲張りになる自分がいるのを、自分で気が付いている女性は案外多いのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

好きと態度で示すための5つのコツ-1

2017-8-2

好きと態度で示すための5つのコツ

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る