運命を変えるのは自分自身!そのためにできる事とは?

運命を変える

運命を変えたいと思っている人は多いでしょう。今の環境に100%満足している人はなかなかいるものではなく、なぜ自分はいつもついていないのかと常に不平不満を口にする人もいます。また、充実し満たされているように見える人も、本当の気持ちをごまかしている場合もあるでしょう。

運命を変えたいと思う時、誰もができる事があります。それはどのような事でしょうか。

[ad#ad-t1]

 

運命を変えるためのパターン

運命は、生まれながらにして決まっている部分もあるでしょう。生まれた家の環境、与えられてきた物や教育、親との関係は変える事ができない部分です。

しかし運命を変えたいのなら、変えられない部分ばかりに目を向けていては何も変化は起こりません。個人個人の持つ能力は、ごく一部の人を除けばそれほど大きな差はないのです。あるとすれば、行動を起こす時の傾向でしょう。多くの人は思考や行動にパターンを持ち、いつでも物事を同じ方向へと向かわせます。

もしも、今の自分の置かれている状況に不満を感じているのなら、まずは自分の傾向を把握し、新しいやり方を試してみる事です。違う行動を取れば、必然的に結果が変わってくる可能性は高くなります。

色々なパターンを試し、どのような思考や行動であれば満足行く結果が得られそうなのかを分析する努力ができれば、運命を変えられる可能性があります。

これまで繰り返してきた失敗を克服できる場合もあるのです。

運命を変える

マイナスの考えから離れてみる

運命を変えたいと思うのは、上手くいかない事が多いからかも知れません。そう思う人の中には、極端に失敗を恐れる人がいます。しかし、どんな時にも失敗や不安から物事を考えれば、それだけネガティブな思考がいつも頭の中にあるという事になります。

備えることはとても重要ですが、成功すると信じて行動する事で上手くいく場合も多々あるのです。マイナスを避けようとするあまりに自分で行動を制御してしまったり、動く前に否定してしまう時も多いでしょう。しかし、動かなければ何も起こらず、失敗を避けるだけの対処法ではマイナスにはならなくても大きな成果を得られない可能性が高いでしょう。

また、人との会話の中でも相手の答えを予測してしまう場合がありますが、これにも同じ事が言えるでしょう。悪い予測であれば次に発する言葉の妨げになり、本当に伝えたいことが伝わらなければ、物事は自分の思うようには進まないかも知れないのです。

 

ちょっとした習慣の変更

人には習慣やクセと言うものがあります。運命を変えたいなら、ちょっとした習慣から変えてみると言うのも良いでしょう。

自分の気持ちを素直に言葉にする、部屋をキレイに整える、外見を変える努力をする、誰よりも先に挨拶をする、人を褒めるなど、できる事はたくさんあります。

これまでしてこなかった事は、最初は苦痛に感じるかも知れません。しかし慣れてしまえば簡単にできる習慣として身に付くでしょう。新しい行動を起こす事で、自分自身の思考や周囲に変化が起こるだけでなく、結果的に運命を変える行動が容易にできる人になれるとも考えられます。

 

まとめ

運命を変えたいのなら、できる事は単純です。自ら変化する事が運命を変える事に繋がるのです。これまでの人生でしてこなかったちょっとした行動を起こしてみるだけでも、何かが変わる可能性はあります。正しい行動だと思っていた事が、実は自分を追い込んでいたと言う場合もあるのです。

ほんの少しでも、意識する事で将来も変化するでしょう。場合によっては運命を変えたいと本気で思った時点で、もう変わり始めているのかも知れません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る