発泡酒の美味しい飲み方を知ろう!ビールよりもうまい!オレ流の飲み方

発泡酒の美味しい飲み方を皆さんはご存知でしょうか?いろいろな発泡酒が発売されているので、味も改良されつつありますが、イマイチ・・・という方もまだまだいらっしゃることでしょう。

実は、発泡酒も飲み方次第で、美味しくおしゃれに堪能できるのです!いつもと違った飲み方で、発泡酒のイメージが変わって、ハマかもしれません。ビール好きにももちろん、ビールが苦手な方にも好評な発泡酒の飲み方には、ちょっとしたポイントが・・・。ということで、今回は、第三のビール、発泡酒の美味しい飲み方をお伝えしましょう。

[ad#ad-t1]

3回に分けて冷えたグラスに注ぐ

よく、ビールは時間をかけて3回に分けて注ぐと、ビールの本来の旨さが引き出され、さらに美味しくなると言われていますよね。

お風呂上りに冷えた缶ビール・・・いや、発泡酒を片手に持った瞬間、すぐゴクゴクと飲み干したくなりますが、ここは旨い発泡酒を堪能するために、缶の直飲みではなくグラスに注いで飲んでいただきたいのです!

1回目は、泡全開に注ぎ落ち着くまで少し待ちます。泡が半分くらいまでになったらまた注ぎます。グラスの1/3くらいに泡が少なくなってから最後の仕上げ!泡が盛り上がる直前まで注いで終了です。じっくりと、ビール並みのコクの深さを堪能できること間違いなしです。

[ad#ad-t1]

コーヒーや炭酸飲料で割る

発泡酒を割る!これは試したことがある方もいるのではないでしょうか。ブラックコーヒーと発泡酒の組み合わせは、もう鉄板ですよね。しかし割り方にコツがあるので、気をつけてください。メインは発泡酒です!このことだけを忘れなければ、おそらく失敗はしないでしょう。

コーヒーの深みが、発泡酒と割ることにより、ドイツビールのような味わいを引き立たせてくれます。苦みがたまらなく好きだ!という方にはおすすめです。女性にウケがイイのが、コーラやジンジャーエールなどの、炭酸飲料との組み合わせですね。ビールがあまり得意ではないという方にも、発泡酒と割ってあげることにより、さっぱりとした味わいで、飲みやすくなりますので、ぜひお試しいただきたい飲み方です。

shutterstock_266886119

とにかくギンギンに冷やす

発泡酒はめちゃくちゃ冷やして飲むと、旨さが引き立ちますし、のど越しがたまらなくイイんです!氷をたくさんいれた容器に発泡酒の缶を冷やしておくと、見た目も涼しく、一気に飲み干してしまいたくなるほどです。飲む5分くらい前に冷凍庫に入れて冷やすのも、おすすめです。

しかし、冷凍庫に入れ忘れてしまうと、大変なことになってしまいますので、絶対に忘れないように気をつけましょう。冷やすことによって、発泡酒のいわゆる「美味しくない」と感じる部分が打ち消され、美味しいと感じることでしょう。

 

まとめ

発泡酒だから美味しくないというのは、もう過去の話。発泡酒だからこそ、おしゃれに美味しく飲めるコツがたくさんあるのです。カロリーも抑えられているため、安心して飲めますし、ここでご紹介した飲み方以外にも、オリジナルの美味しい飲み方を探してみるというのも、ひとつの醍醐味かもしれません。

しかし、発泡酒もアルコール飲料ですので、飲み過ぎは気をつけてくださいね。同僚や彼女、または友達に、ホームパーティーや飲み会の席で、美味しく飲んで楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る