一緒にお風呂入ろう!と彼女が言わない理由はココにあった!

一緒にお風呂

一緒にお風呂入ろう!と言うのはいつも自分ばかり。たまには彼女から言って欲しいなぁと思う男性もいるのではないでしょうか。ではなぜ彼女は自分からそれを言わないのでしょう。その理由について、お伝えしていきましょう。

 

見られるのが恥ずかしいから

明るいところを恥ずかしい!と思う気持ちは、女性の方が強いのです。そのためもしもお風呂に入る時でも、出来るだけ暗くして入りたいという願望があるでしょう。でもマンネリ気味の二人なら、時には明るくしてお風呂に入る方が刺激的な場合もあります。

もしも彼女が明るいところを嫌がるのなら、そこで彼氏はあまり無理強いをしてはいけません。それによって、彼女が益々一緒にお風呂に入りたくなくなる場合があるからです。嫌がるところを見て、逆に興奮する男性心理もあるかもしれませんが、女性はそれを本当に嫌がっていることが多いのです。

 [ad#ad-t1]

あまり見たくないと思うから

彼氏の裸をしっかりと見たい!と思う女性はかなりメンタルが強いですね。ほとんどの女性は彼氏の全裸を見ることに抵抗があるのです。もしも仲良しの彼氏でも、わざわざお風呂で明るくして見たい!とは思わないでしょう。

なんとなく興味は持っていても、見ないで済むのなら見ない方がいいな…と思う気持ちもあるのです。男性よりも、ここは女性の方がロマンチストなのかもしれません。彼氏の全裸を直視することで、嫌でもリアルを受け入れることにつながります。それよりももっと夢やムードのあることを女性は望むことが多いのです。

一緒にお風呂

体型に自信が無いから

もしも体型に自信があれば…と思う彼女もいるでしょう。一応彼氏に体重○kgと言っているけれど、最近太ったなと思うような時には、出来れば一緒にお風呂に入りたくないと思うものです。

もしも自分の体形にかなり自信があるようなら、ここで自分から一緒にお風呂入ろう!と言えるかもしれません。でも自信が無いからこそ、それが言えないのです。その気持ちを男性は理解してあげるようにしたいですね。

そして一緒にお風呂に入った時には、女性のことを褒めるようにしてあげましょう。褒める場所を見付けるようにするのも愛情の一つです。肌が綺麗、髪が綺麗、濡れ髪が色っぽいと言うようにすれば、彼女はとても嬉しい気持ちになるでしょう。

 

二人で入ると落ち着かないから

普段から一人で入っているお風呂だから、二人で入ることに慣れていない…と思う女性もいるのです。自分のペースを大切にする女性も多いでしょう。「自分のペースを守りたいから一人でお風呂に入っていたのに、彼氏がいきなり入ってきて嫌だった」という女性もいます。

男性はお風呂に一緒に入る時は、いきなり入るのではなくて、先に入っている彼女に「一緒井に入っていい?」と声をかけるようにしましょう。

「えっ!」と思った彼女でも、ちゃんとそうやって聞いてくれる彼氏に安心感を持つことになり「この人とならいいか」と思うようになるのです。

 

まとめ

一緒にお風呂入ろうと彼女に言われたら嬉しいですよね。そう言われるためには、彼女の気持ちになり、守るところは守れるようにしてあげましょう。

自分の感情や欲望を押し付けてばかりいると、お風呂禁止!のように言われてしまうこともありますので、気を付けたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る