彼女にベタ惚れ!と男性が思う5つの時はこんな時

ベタ惚れ

彼女にベタ惚れかもしれない…と認めざるを得ないような時が、男性にはあるのです。自分ではもっと男らしくしなければ!と思いながらも、彼女に対してベタ惚れの自分を感じることも。ではどのような時に男性は彼女にベタ惚れだと感じるのでしょうか。

 

彼女の笑顔を見た時

彼女の笑顔を見ていると、自分まで嬉しくなりベタ惚れの自分を感じることもあるでしょう。好きな人の笑顔は特に輝いて見えるものです。そして彼女の笑顔をこれからもずっと見ていたい!という気持ちになることもあるでしょう。

自分が彼女の笑顔を守っていきたい!と男らしさを見せたい気持ちになることもあるのです。笑顔のパワーというのはとても強いものがあります。しかも好きな女性の笑顔になればなおさらでしょう。そのような笑顔を見て、ベタ惚れの自分を感じる男性は少なくないのです。

 

「好き」と言われた時

思いがけず彼女から「好き」と言われることもあるでしょう。「俺もだよ」と言いながら、にやけてしまう自分を感じる男性もいるのではないでしょうか。他の女性から好きと言われても何も思わないけれど、彼女からの「好き」は特別な場合が多いのです。

好きな女性からの「好き」という言葉は、とても心に響いて自分自身も高揚することが多いでしょう。彼女としては時には彼氏に「好き」と言ってあげると、それが彼氏の自信にもつながるのです。

そのため、好きと言ってくれる彼女のことを、もっとこれからも大切にしたいと男性は思うのでしょう。

 [ad#ad-t1]

彼女が風邪をひいた時

自分が風邪をひいて弱った時に、お見舞いに来てくれた優しい彼女が今度は風邪をひくこともあります。そうなると放っておけなくて、思わず会社を早退してしまうような男性もいるかもしれません。

仕事は大切と分かってはいても、彼女が一人で苦しんでいるのを放っておくなんて絶対に出来ない!と思うのです。その時に「自分は相当彼女のことが好きなんだなぁ」と思う男性もいるでしょう。

本来は仕事では理性を重視するのが男性としての傾向です。でもその理性さえ見失いそうになるぐらいに、彼女の体調や心が心配ということもあるのです。そいて急いで彼女に会いに行くような男性もいるでしょう。 ベタ惚れ

彼女の元気が無い時

彼女の元気が無い時、そして理由を言ってくれない時にはとても気になるのが男性心理です。それならまだ愚痴を言ってくれた方がいいと思うかもしれません。でもうまく甘えることが出来ない女性は多いですから、辛いことがあっても言えないこともあるでしょう。

そういう時に「俺で良かったらなんでも言ってよ!」とつい熱くなってしまう男性もいるのです。彼女のことがとても好きだからこそ、好きな人が困っていたり、辛い思いをしているのを見ていられない!という気持ちがあります。

そして、そこで彼女に対してかなりベタ惚れの自分を感じることもあるでしょう。こんなに好きだったなんて…と逆に自分に驚く男性もいるかもしれませんね。

 

彼女とキスをした時

愛情が無くなるとキスをしたくなくなるのは、男性も女性も同じなのです。でも好きな人はキスをしたいという気持ちになることが多いでしょう。そしてキスをしている時に、自分の愛情を再確認することも出来るのです。

それと同時に彼女からの愛情を感じることもあるでしょう。お互いに愛情を込めたキスをすることが出来れば、そこで更に二人は近くなることが出来るのです。実際に彼女に対しての強い思いも感じることになるでしょう。

 

まとめ

彼女にベタ惚れだと男性が思う時について、お伝えしてきました。ベタ惚れが出来るぐらいに好きな人と出会えたこと、まずはそれが何よりも幸せなことですよね。その幸せがあれば、これからも素敵な日々を過ごすことが出来るかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る