頭皮ケアのためのシャンプーは選び方だけでなく使い方も重要!

頭皮ケア シャンプー

頭皮ケアは、頭皮の状態だけでなく健康な髪を保つためにも大切なことです。

男性の多くはそれほど気にせずにシャンプーをしている人も多いですが、頭皮ケアにはシャンプーが重要な役割を担っています。なぜなら、シャンプーは髪を洗うだけでなく、頭皮の状態を整えるためにも必要だからです。

今回は、頭皮ケアのためのシャンプーの方法と選び方についてご紹介します。

 

シャンプーはなぜ男性用と女性用があるのか

頭皮ケアを考えるのなら、男性と女性の頭皮の違いを知っておくと良いでしょう。男性は頭皮の皮脂分泌が多いため、女性用のシャンプーではその皮脂を落としきれない可能性があります。

もちろん皮脂はある程度必要ですが、不必要な皮脂が落としきれていなければ毛穴はつまり、フケやかゆみ、頭皮の臭いだけでなく、髪の生成の妨げになる場合や、抜け毛が増える可能性があります。

女性用のシャンプーは、頭皮の乾燥を防ぐためにうるおい成分が配合されていたり洗浄力を抑えてある場合が多いのに対し、男性用のシャンプーは男性の頭皮ケアを考え作られている場合が多いため、皮脂による毛穴のつまりを起こしにくいのです。

そのため、女性用のシャンプーを使用しても問題がないのは、頭皮の皮脂が少なく乾燥を感じる人ということになるでしょう。

 [ad#ad-t1]

頭皮ケアを考えたシャンプーの選び方

頭皮は人それぞれに違いがあります。そのため、全ての人が同じシャンプーを使えば効果的なわけではありません。

頭皮にやさしいと言われ使用する人も増えているアミノ酸系シャンプーは、洗浄力の弱さから汚れや整髪料、不必要な皮脂が取り切れていないこともあり、人によっては2度洗いが必要な場合があります。また、場合によっては洗浄力の高い成分も含まれている場合があるため、選ぶ時には注意が必要でしょう。

ほとんどのシャンプーに当てはまる高級アルコール系シャンプーは、泡立ちが良く使い心地は良いですが、洗浄力が高く皮脂を取りすぎる可能性があるため、肌の弱い人や頭皮の乾燥が気になる人には不向きな場合があるでしょう。

また、石鹸シャンプーは安全性が高いと言われていますが、皮脂を取りすぎる可能性は高く、使い方によっては石鹸カスが髪や頭皮に残り、トラブルを起こす可能性があります。

頭皮ケアのためのシャンプー選びは頭皮の状態やどのような整髪料を使っているか、また、扱い方が自分に合っているなど、総合的に選ぶ必要があるでしょう。 頭皮ケア シャンプー

間違ったシャンプーの仕方が頭皮にダメージを与える

頭皮ケアはシャンプーの選び方だけでなく方法にも気を付ける必要があります。

まず、シャンプーを使う前にしっかりと髪と頭皮を予洗いすること。ぬるま湯での予洗いで汚れの約7割は取れ、シャンプーの汚れ落ちも良くなります。

また、シャンプーは直接頭皮につかないように手のひらで泡立ててから使うこと、強い力でごしごし頭皮を擦らないことも大切。さらに、成分が頭皮に残ると毛穴のつまりを起こすため、流し残しのないようにしましょう。

髪が短いからすぐ乾くと考えずにドライヤーを使い、髪とともに頭皮も乾かす習慣をつけましょう。濡れたまま放置すると細菌の繁殖を促し、頭皮に悪影響です。

 

まとめ

シャンプーは、その選び方や方法で頭皮の状態が変わり、数年後の髪にも違いが出る可能性があります。また、頭皮の状態も常に同じではなく変化する場合もあり、これまで使っていたシャンプーが急に合わなくなる可能性もあるでしょう。そのため、頭皮ケアは自分の頭皮の状態を把握するが重要です。

乾燥気味か、皮脂が多いのかを周期的に見極めておくと、ツヤやコシのある健康的な髪をキープする手助けになりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る