紹介されて付き合うまでに踏んでおきたい5つのステップ

紹介されて付き合うまでに踏んでおきたい5つのステップ-1

紹介されて付き合うまではどうすればいいんだろう?と悩んだ経験がある人も少なくないとですよね。紹介から付き合うまでは、紹介してもらった手前もあって、下手なことは出来ないのも事実。

慎重に付き合うまでの期間を過ごさなければなりませんし、紹介してくれた存在や紹介によって出会った人と仲良く付き合っていくためにも、ステップを踏むのは重要なポイントです。

紹介されて付き合う…それは素敵な出会いかもしれませんが、踏むべきステップを踏んでおかないとせっかくの出会いを台無しにしてしまう可能性も出てきてしまうでしょう。

では紹介されて付き合うまでのステップについてお伝えしていきますので、紹介されて付き合うまでどうすればいいのか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

とにかく大切に接する

紹介されて付き合うまでの間は、とにかく大切に接するように心掛けていきましょう。もちろん付き合ってからも大切に接するのは当然ですが、紹介されて出会ったということもあり、出来るだけ大切に接するというのを心掛けるのが必要です。

紹介されて知り合った手前、適当に接したりしてしまっては紹介してくれた人にも失礼になってしまうでしょう。紹介によって知り合うということは、もしその紹介された関係の中で何か無礼なことや失礼なことをしてしまうと、一気にその人間関係が悪い方向へと影響を及ぼすリスクに。

紹介されて適当に接したことが原因で、多くの人間関係を失うのは絶対に避けたいことですから、紹介されて付き合うまではとにかく大切に接することを意識していきましょう。

相手を大切にすること、相手とのやりとりを大切にすることを習慣づけるようにすれば、自然にやりとりがしやすいものになっていく可能性が高いのです。

相手を大切にしている思いが伝われば、相手もこちらに対して大切にしょうとしてくれるでしょう。こうなれば、自然に二人の関係は良いものになるはず。

 

少しずつ距離を縮めていく

紹介されて付き合うまでは、少しずつ距離を縮めていくように意識してみましょう。付き合うまでの過程は様々なパターンがありますが、紹介されて知り合った人には出来るだけ少しずつ距離を縮めたほうが、様々な失敗を防ぐことが出来ます。

一気に距離を縮めてしまうと、遊びだと思われてしまったり、軽い人間だと相手に思われたりするだけではなく、紹介してくれた人にまで思われてしまう可能性も出てきてしまうでしょう。

焦る気持ちもあるかもしれませんが、出来るだけ少しずつ距離を縮めるというのを意識する必要があります。

紹介されて付き合うまでの間、相手に対して夢中になってしまい、一気に距離を縮めたくなってしまう時もあるでしょう。しかし一気に距離を縮めてしまうと、自分のことばかりを考えてしまい、相手の立場や考えを無視してしまう恐れが出てきてしまうのです。

紹介による出会いに限らず、注意をしなければならない点ですが、紹介してくれた人の評判を下げる行動にもなってしまうので、特に気を付ける必要があるでしょう。

ゆっくりと距離を縮めた方が、相手を理解しながらのやりとりが出来る場合が多いのです。急な展開もドラマのようで素敵ですが、ゆっくりと仲良くなっていった方が結果として長続き出来るカップルになれるでしょう。

[ad#ad-t1]

紹介してくれた人も交えて一緒に遊ぶ

紹介されて付き合うまでの間、出来るだけ紹介してくれた人も交えて一緒に遊ぶようにしてみましょう。紹介してくれた人も交えて一緒に遊べば、まだ紹介されてから日が浅いうちなど、相手のことを知る機会を得ることが出来ますよね。

共通の知人がいると、お互いのことを知ることが出来ますこういう場合なら、一気に距離を縮めることも出来るかもしれません。

また、紹介してくれた人を安心させることも出来ます。やはり紹介した立場としても、上手くあの二人はやっているだろうか…と気になってしまうものですよね。付き合うまでに一緒に遊ぶことによって、二人の関係が上手く行っていると知ることが出来るでしょう。

紹介をしてくれた人が、二人のフォローに回ることも出来るのです。紹介されて付き合うまでの間、そして付き合ってからも良きアドバイザーとなって心強い味方になってくれますので、紹介してくれた人も交えて一緒に遊ぶようにしてみましょう。

相談や悩みについても、伝えるようにしながら関係を深めていくと孤独感がなく、心に余裕を持ってやりとりが出来るようになります。紹介をしてくれた人は自分にとって味方だと思い、悩んだ時には悪口にならないような相談の仕方をしてみると良いですね。

[ad#ad-t1]

紹介してくれた人を悪く言わない

紹介されてから付き合うまでの間、紹介してくれた人のことを悪く言わないようにしましょう。時には悪くいうことによって意気投合する可能性もありますが、それはあまりにもリスクが高いので、出来るだけ悪く言わないように注意をしましょう。

人は悪口を言う人に対して、あまり良い印象はもたれないもの。特に紹介されたばかりのころはお互いを知ろうとしているタイミングでもあるのです。そこでマイナスのイメージを与える悪口を言うのはNG。

紹介してくれた人の悪口を言うのは、この場合さらに悪いイメージを与えてしまうことになりかねませんので、特別な理由やきっかけがない限りは言わないように気を付けましょう。

紹介されて付き合うまでに踏んでおきたい5つのステップ

気持ちはしっかりと伝える

紹介されて付き合うまでの間、もし相手のことをいいなと感じたり、付き合いたいと思ったりした場合は、しっかりと相手に気持ちを伝えるようにしましょう。なんとなく流れで付き合うという雰囲気になる可能性もありますが、相手への好意や付き合いたいという気持ちを伝えないと、曖昧な関係が続いてしまう可能性が出てきてしまいます。

気持ちをしっかりと伝えないまま適当に付き合ってしまうと、相手を不安にさせてしまったり自分自身も不安になったりするでしょう。こういう不安がある付き合いは、どこかで必ずヒビが入る恐れがあるのです。

これからしっかりと付き合っていくためにも、気持ちをしっかりと伝えて、正式なお付き合いをスタートさせるようにしましょう。

付き合おうと言わなくても頻繁にデートをしているからいいだろう…と思うかもしれませんが、女性は特に「彼女になってほしい」「俺と付き合ってください」という言葉がほしいと思う人がとても多いのです。

 

まとめ

紹介されて付き合うまでに、踏んでおきたいステップを5つ紹介してきました。紹介されて付き合うまでの間、普通に出会うよりかは注意しなければならないポイントもたくさんありますよね。でも上手くステップを踏んでいけば恋愛をスムーズに進めることも出来るようになります。

紹介されて付き合うというのは、上手く付き合っていける可能性が高い出会い方。紹介された人、そして紹介してくれた人の存在を大切にしていけば、さらに素敵な関係を築いていけるでしょう。

これでダメならまた他に紹介をしてもらえばいいと軽く考えずに、一度の紹介を大切にする気持ちを持ちましょう。この出会いを運んでくれた人に対しての感謝の気持ちを忘れずに、出会った人に対して理解をするように努める必要があります。

それが紹介してくれた人に対しての礼儀でもあると言えるでしょう。これを面倒と思うのか、だから安心と思えるのかは自分次第でもあるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る