恋愛を怖い…と感じるのはなぜ?その理由と改善策

恋愛を怖い…と感じるのはなぜ?その理由と改善策-1

恋愛を怖いと思いたくなくても、どうしても思ってしまう男性も。自分では怖いと思っていても、そう見えないようにしている場合もあります。でも本当は心の中では恋愛がこわくてたまらない場合も。でもいつまでもこのままでいたくない思いもあるはずです。

ではその理由と改善策について一緒に考えていきましょう。

 

女性とのやりとりが疲れる

真面目な男性ほど、女性とのやりとりを適当には出来ないもの。そして一生懸命やりとりをしようとするでしょう。でもやりとりをしてもなかなかうまくいかずに、愕然とする場合も。

自分はこんなに一生懸命頑張っているのに…と自分の頑張りが報われないのも、辛くなる原因なのです。でも女性は気まぐれな場合もありますので、男性が一生懸命になればなるほどわざと逃げてみたり、冷たくしてきたりすることも。

男性としては、これに振り回されてしまい自分を見失ってしまうのです。そして結果として恋愛が怖いと感じてしまうのでしょう。でももう少し肩の力を抜いて女性ニ接してみましょう。もっと楽なやりとりが出来る女性は必ずいます。

真面目な男性だと分かり、相手も誠実に対応してくる場合もあるため、そういう女性を見つけるようにしましょう。

[ad#ad-t1]

自分に自信が無い

自分の見た目や容姿に自信が無いと、恋愛が怖いと思う場合も。以前自分の容姿についてからかわれたり、バカにされたりした経験があるため、自信を無くしてしまう場合も。

でも自分の中に好きだと思う部分はありませんか。自分の目の雰囲気は好きだと思うのなら、その目の雰囲気をより素敵にする方法を考えてみましょう。眉毛の雰囲気を変えるだけでもイメージは変わってくるもの。

全てに対して自信を失わずに、例えば声や話し方を意識しても良いのです。声を褒められたことがある男性なら、声と話し方を今以上に魅力的になるように意識して話してみましょう。これについてまた褒められることがあると、自然に自信につながるのです。

[ad#ad-t1]

恋愛慣れしていない

恋愛慣れしていないと自分で思うと、恋愛慣れしている男性に比べると全然ダメだなと思ってしまう気持ちも。でも恋愛慣れしていない男性の方が良いと思う女性もいるのです。

ただ最初の扉を開けるのは勇気が要るもの。相手と仲良くなりたいと思ってはいるけれどアプローチの仕方が分からずに、恋愛ってやっぱり怖いものだなと感じる時もあるでしょう。

実際にこれが理由で、なかなか女性と仲良くなれない場合もあります。でも自分なりに女性の魅力的なところを見つけて、褒めるようにしてみましょう。褒めればなんでもいいわけではありませんが、相手を褒めて話すようにすると、女性の反応が良い場合があるのです。

でも「美人ですね」とか「髪が綺麗ですね」のようなありきたりな褒め方では、女性があまり喜ばない可能性も、ファッションセンスやメイクについて褒めると喜ぶ女性は多いです。

例えば「素敵な色合いですね。とても似合っています。」と笑顔で言えば、女性は嬉しい気持ちになるでしょう。アイシャドウやリップについても自分に合う色を考えてつけている女性は多いもの。

それを見て「〇〇さんは色白だから、尚更綺麗に見えますね」と言えば、「普段から私のことを分かってくれているのね」と女性は幸せな気持ちになれるのです。本当は色白なのを顔色が悪いと言われたことがあり、コンプレックスだと思っていた女性もいます。

でもこう言われると、これからは色白も自分の長所に出来るのです。女性を幸せにしてあげられる言葉を選びたいですね。

恋愛を怖い…と感じるのはなぜ?その理由と改善策-2

カッコいいことが言えない

カッコいいセリフを言える男性を見ていると、どうしてあんなにうまいんだろう…と思うもの。でも自分はカッコいいセリフなんて言えないし…と思うと、女性に対してどう話せばいいのか分からず、恋愛自体が怖くなってくることも。

自分のトークに自信が持てれば、自然に女性と話しやすくなるのです。でももしも話すのがあまりうまくないと思っても「俺は、口下手で」と女性に素直に伝えるのも良いでしょう。素直で素敵な男性だなと女性から思われるかもしれません。

無理にカッコ良い言葉を並べている男性よりも、素直に自分の弱さを見せてくれる男性の方が、女性から見て魅力的なのです。思い切って弱さや足らないと思う面でも、気になる女性には伝えてみましょう。自分の気持ちも軽くなるはずです。

 

まとめ

恋愛を怖いと思う男性としては、出来るだけ恋愛から遠くの場所にいたいと思う気持ちもあるでしょう。でも恋愛に興味がある場合も。こういう時は、自分の殻から出るチャンスです。

相手とのやりとりの中で、恋愛の怖さを改善していきましょう。あまり真剣になりすぎず、そして深刻にならずに、恋愛を自分の中にゆっくり取り入れてみてください。恋愛って案外楽なものなんだと思う場合も。

このきっかけがあれば、これからは恋愛を怖いと思わずに楽しめる男性へと変わるのも可能でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る