セクシーな男になるために磨くのはどこ?魅力あふれる男になるために

セクシー 男

セクシーと言う言葉は男女関係なく使われます。セクシーな雰囲気も、男性を魅力的に見せる重要なポイントでしょう。

しかし、女性のよりもイメージしにくいのが男の色気の難しいところ。それは、整った外見だけでは出せないものでもあるでしょう。

では、セクシーな男に必要なのは、どんな部分でしょうか。

セクシーな男には知性が必要

いくら話題が豊富で話上手でも、落ち着きが感じられなければセクシーではありません。また、楽しそうに会話をしていても、その内容が下品であったり適当な受け答えの繰り返しであれば、知性は感じられないでしょう。

知性と言うのは、知識をひけらかすことではありません。豊富な知識をもとに考え、的確な判断ができることであり、会話の端々にそれが感じられることでセクシーな男と言う印象に結び付くと考えられます。

その時の状況に合わせて対処できることや、会話ができることも大切です。そのためには、多くことを経験する必要があるでしょう。

ある程度大人の男性なら、言葉遣いや話し方に気を使う必要がありますし、相手への配慮も必要です。余計なことを口にしない賢さと、的確な言動も重要な要素といえるでしょう。

 xyz-ips snippet=”ad”

低い声の男はセクシー

低い声は落ち着きを感じ、安心とリラックス感を与えてくれます。また、早口よりもゆっくりと話すことでセクシーさを感じるでしょう。

男性ホルモンのテストステロンの分泌が多い人は、声が低いとも言われています。テストステロンはモテホルモンとも言われる男らしさに必要なものでもあり、その量が多い男性には自然と惹かれる女性も多いとされているのです。

それだけでなく、ナンパの成功率が上がるテクニックとしても、低いトーンで話しかけるのがおすすめと言われています。

セクシーな男には包容力がある

どんなにしっかりした女性でも、やはり男性には頼りたい時があります。優しく包んでくれそうな包容力があれば全てを任せられると感じ、その懐の大きさと余裕にセクシーさを感じるでしょう。本能的に守られたい気持ちの強い女性にとって、包容力は魅力的です。

どんな場合にも、おどおどした弱々しい男性はセクシーな男という認識にはなりませんから、自分に自信を持っていることも重要と考えられます。どっしりと構え、ゆっくりと話を聞く態度や、さりげないエスコートも色気を感じさせる手段になります。

ほどよい筋肉で男らしさを

セクシーな男に筋肉は付きものと言っても良いでしょう。しっかり鍛える必要はありませんが、ほどよい筋肉は必要です。姿勢や物腰にもセクシーさは表れますが、筋力がなければスマートな身のこなしに見えない可能性もあるでしょう。

体を鍛えると、姿勢も良くなり体を一回り大きく見せることも可能です。男性ホルモンの分泌が活発になると言うのもメリットのでしょう。ただし、見せびらかすような行動は逆効果です。

猫背や体力のない男性にセクシーさを感じる人は、多くはありません。筋肉を付ける努力は、持続力以外はそれほど難しいものではありませんが、効果は高いためオススメです。

まとめ

セクシーな男とエロい男とは違います。下心を出し過ぎたり、遠慮のないボティタッチや下ネタを連発するようなことがあれば、セクシーな男とは程遠い存在になるでしょう。

むしろ、下心を全く感じさせない人に対して素直に色気を感じる女性も多いのではないでしょうか。絶妙な距離感を保つことで様々なことを想像させ、魅力的に映る場合もあるでしょう。

セクシーな雰囲気は大人の魅力ですから、大人の余裕は必要です。どの場合にも、上品でありながら男らしい振る舞いができることが大切でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る