アイコスは壊れたら新品交換?次世代タバコはメンテが大切!

アイコス

アイコスの登場で、今までのタバコ事情が少し変わってきています。本体の入荷待ちのコンビニもいまだに多く、なかなか手元に入らないために、アイコスを一度でもいいから味わってみたいという方も多いのではないでしょうか。見た目もスタイリッシュなアイコスは、火を使わないのに加熱ができるという、新しい発想のタバコです。

タバコの革命を起こしたともいえるアイコスは、専用の公式ストアやステーションなど、サポートも充実しているのが魅力のひとつなのです。従来のタバコから、移行したくなる気になるメンテナンス事情についてお話ししましょう。

[ad#ad-t1]

アイコスの用語を覚えよう!

アイコスは、それぞれに名前があり覚えるのが大変です。吸う本体はホルダー、充電器をポケットチャージャー、アイコス専用のカートリッジのような小さなタバコをヒートスティックと名称があります。この名称は、使い方がわからなくなった時や、故障でサポートセンターへ電話する時などに確実に出てくる名称なので、しっかりと覚えておきましょう。

この用語がわからないと、問い合わせをしても、意味が通じなくなってしまいますので気をつけてください。

[ad#ad-t1]

アイコスの保証期間は1年間

アイコスは壊れやすいという噂を聞いたことがある方もいるかと思います。しかし、毎日使うものですから、頻繁に使っていれば調子もおかしくなりますよね。特にポケットチャージャー(充電器)のふたが閉まらなくなって困ったという事例も挙げられています。

アイコスを購入した後に、「アイコスオーナー」としてHPやアプリで登録をしておくと、1年間の保証が適応されます。不具合が生じたと感じたら、サポートセンターに問い合わせると、代替え品が新しく届くシステムになっているという、ありがたいサポートが充実しているのです。そして、不具合が出たアイコスは、返品すればいいので、処分にも困りません。アイコスストアやアイコスステーションが近くにあれば、直接壊れたアイコスを持って行くとその場で対応してくれるでしょう。

shutterstock_464970161

専用クリーナーでのお手入れも忘れずに

アイコスはとにかくメンテが重要です!ヒートスティックを1パック吸い終わったら、必ず掃除をしましょう。市販の綿棒で掃除をした方が早いという方もいるのですが、思いっきりこすりながら掃除をすると、加熱部分が壊れることもありますので、気をつけてください。ヒートスティックを加熱して使用するので、ホルダーの中は吸いカスのような黒いススが残ります。このまま放置しておくと、加熱しづらくなり味も微妙になってしまうのです。汚れが溜まりすぎると、ヒートスティックが上手く挿入できなくなり、故障の原因にもなりますので、常に綺麗な状態を保っておくのが望ましいでしょう。

アイコスストアやショップに行けば、無料でクリーニングをしてもらえますので、困った時は公式ショップに駆け込むのが一番です。

 

まとめ

アイコスは、購入するのも一苦労ですが、購入後のお手入れも、怠ることのないようにしないといけません。メンテナンスを行うのがちょっと・・・ということであれば、アイコスストアでもクリーニングを行ってくれますので、おすすめです。アイコスオーナーの会員登録をすると、アイコスの使い方からお得な特典まで、公式HPでチェックすることができますので、確認しておくといいかもしれません。

今までのタバコと違うので、使い慣れるかが不安になってしまいますが、一本吸ってしまえばもう大丈夫!新感覚のタバコに触れ、健康とマナーに気をつけながら紳士的な喫煙がしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る