筋肉痛を解消したい!ツライ痛みは4つの方法で即解決!

筋肉痛を解消するには、2~3日から1週間はかかってしまいキツイ!そんな筋肉痛の悩みは、つきませんよね。ツライ筋肉痛は、できればその場で治したいものです。気をつけなければ、筋肉の損傷にも繋がってしまうので、注意しなければいけない症状でもあります。

運動不足が原因なのか、疲れが原因なのか・・・。筋肉痛の痛みはその日のうちに解消してしまいましょう!ということで、今回はツライ筋肉痛の解消法をお伝えしましょう。

 

とにかく冷やす

筋肉痛の解消法といえば、すぐに冷やすことです。この行為は、アイシングと呼ばれているもので、スポーツをしている方なら、誰もが耳にしたことのある用語ですよね。筋肉を冷やすためのスプレーも、大変役に立つのでおすすめです。氷などで冷やすときも20分くらいを目安に行ってください。

冷やすことによって、熱を帯びていた痛みの箇所が冷やされ、痛みを抑える効果があります。痛みを少なくすることで、炎症の悪化を防いでくれるのです。筋肉痛を感じたら、すぐ冷やしましょう。

[ad#ad-t1]

入浴時にもみほぐす

筋肉痛を解消するには、冷やす以外にも、温めるという真逆の方法も存在します。冷やすよりも温める方が、効果が高いこともありますので、しっかり湯船に浸かり、筋肉をほぐしましょう。

筋肉痛の部分は、湯船で痛いくらいに思いっきりもみほぐすと、湯上り後のスッキリ感が違います。筋肉痛の重い痛みが、軽く感じることでしょう。代謝をあげることで、疲労感も解消され、筋肉痛も解消されていきます。脱水症状にならないように、水分もしっかり取ることも忘れないでください。

[ad#ad-t1]

運動直後にフライングマッサージ

運動直後は、筋肉痛になっていない方も、筋肉痛になってもいいように、先にマッサージを行ってしまいましょう。疲れきった筋肉を、痛くなくてもほぐしてあげることによって、筋肉痛を事前に防ぐという効果を発揮します。運動する前のストレッチも、けがや筋肉痛にならないために必要ですので、念入りにおこなうと、運動中も筋肉に負担が掛かりにくくなります。

普段からマッサージを行っておくことで、筋肉痛になりにくい体質に変えていくことができるでしょう。ほぐすことで筋肉が硬くなりにくく、体の疲労感も今までより少なく感じるかもしれません。

shutterstock_365909174

サプリで体の中から筋肉痛を解消

筋肉痛にならないための体作りを、日々の日課として実践してみてはいかがでしょうか。野菜や果物などで補うことが大前提なのですが、野菜ジュースくらいしか取れない、という方もいるかと思います。もちろん野菜ジュースも、体にいいものなのですが、偏りもみられるため、栄養素をチェックしておくことも必要です。

手軽に栄養分を摂取するなら、サプリも効果的かもしれません。筋肉痛には、ビタミンB1、B6、クエン酸や亜鉛、たんぱく質が特に、解消する効果が高いと言われています。普段から意識しながら、これらの栄養素を摂取すると、体の中から体力つくりのサポートができるでしょう。

 

まとめ

筋肉痛を解消するには、日ごろから体を動かしておくことで、筋肉痛になりにくい体を作りあげていくことです。急に体を動かすのではなく、常日頃から体を動かす努力をすることで、筋肉痛で苦しむことが少なくなるでしょう。体に気を配ることで、肉体改造にもつながります。

筋肉痛になりにくい体にするには、体の中からも気をつけなければいけません。バランスの良い食生活を心がけ、たっぷりと睡眠時間を確保し、筋肉を労わってあげましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る