爆睡する方法は超カンタン!朝までぐっすり爆睡術3つ

爆睡する方法があったら疲れなんか取れるのに!毎日の睡眠で、体のバランスも変わっていきますよね。熟睡できないと、疲れがどんどん蓄積されて、仕事やプライベートにまで影響がでてしまいます。

メリハリがしっかりできるという意味でも、爆睡できる人は一体、どんな方法でいつも安眠しているのでしょうか。忙しい日々を過ごしていると、いつの間にか寝てしまったなんていうこともありますよね。ベッドに入ってもなかなか眠れなくて悩んでいるというアナタに贈る、朝までぐっすり眠れる爆睡方法をお話ししましょう。

[ad#ad-t1]

寝る直前までスマホやPCの画面はNG

爆睡したいのに、眠れない!という事はありませんか?寝つきが悪いのには、原因が必ずあります。ここ最近問題になっていた「ブルーライト」は、スマホやPCの画面の明かりのことですが、目に良くない影響を及ぼすと言われていますよね。ベッドに入っても、眠くなるまでスマホを見てしまう習慣はありませんか?この習慣が、爆睡できない原因の一つなのです。質の良い睡眠どころか眠りを妨げ、脳を元気にさせてしまうのです。

眠れない原因を自ら作っていたことになりますので、爆睡したいなら、スマホやPCは眠る30分~1時間前までで終了しておきましょう。

[ad#ad-t1]

今日一日の出来事は入浴でリセット

良いことも悪いことも、一日の出来事は寝る時までに、引きずらないようにしましょう。脳内が活発になることで、熟睡できず途中で目が覚めてしまうことも・・・。今日起きた事は、入浴したときに振り返るようにし、反省すべき点は反省し、入浴中にすべてリセットしておくと良いでしょう。

これだけで、スッキリしますし、頭の中の整理をしておくことで、寝る直前までストレスを抱え込ませないようにすることができます。心のスイッチを、切り替えられるクセをつけることで、無意識のうちに行っていた、自分自身で睡眠を邪魔することがなくなっていくでしょう。

shutterstock_446283055

爆睡できる環境を作る

寝るときの環境は、どのようになっているでしょうか。あまり気にせず、ただベッドに入って眠くなるのを待つか、そのままソファーで寝てしまうか、どちらかの場合が多いかと思います。

寝室の照明も、真っ暗の状態では眠れない、という人もいるかもしれませんね。室内の温度や湿度も、季節によって変わっていきますが、爆睡できる環境を作るのであれば、年間一定とした温度と湿度を保つと、心も体もリラックスし、眠れる体制になるでしょう。エアコンや加湿器は、年間使うように、お手入れもこまめにしてください。アロマオイルでリラックス効果を高めると、さらに深い眠りへと誘われます。

 

まとめ

爆睡する方法は、体にも「寝る」ことをしっかり叩き込むことです。規則正しい生活を送ることが最も効果的であり、爆睡が持続できる方法の一つなのですが、男同士の付き合いや、デートに仕事と毎日同じように過ごすことは、とても困難であり難しいでしょう。

意識しすぎてしまうと、逆に眠れないという問題が発生してしまいますので、自然に眠れる環境を作り出していくのが、良いとされています。ストレスを溜めない生活を目指して、質の良い睡眠を手に入れていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

!cid_ii_14603cf3450b6c90

Rise-Story

shutterstock_145149241

恋 ♡ 学 ♡ 塾

shutterstock_264836348-300x200

ページ上部へ戻る